クレープリー カフェ・ロスアード

クレープリー・Cafe ROSSARD(カフェ ロスアード)です。
東京都稲城市に1号店がオープンしました!

東京都 稲城市 百村525 フロムS 1F
【TEL】042-379-9674 【定休日】木曜、日曜

ボルディエバター

今日はブルターニュのバターをご紹介します♪

その名もボルディエさんのバター!

包紙がオシャレなのです。
子供の頃は石鹸だと思っていました(笑)


ル ブール ボルディエ。

芳醇な香りと、さっぱりした口当たり。
まるでヨーグルトのような、フロマージュブランのような…。
いくらでも食べられてしまうこの感じ…(危険)


フランスのご家庭では無塩バターを使うことが多いですが、ブルターニュでは有塩バターが主流です。

我が家でもバターは有塩だったので、初めてブルターニュを訪れたときには親近感が湧きました。

日本でも毎日食べたい!
でもコスパがあまり良くないのです(´;ω;`)
向こうでは500〜600円くらい。
羨ましい限り!!!

無塩、有塩タイプも美味しいですが、私は海藻入りのものと、バニラ風味のものが好きです。

海藻入りはパン以外にもパスタに落としたりするのがオススメです゚+.(・∀・)゚+.゚

ボルディエバターのご購入はこちら

3種の果物とカスタードのクレープ


ロスアードのクレープに新たな仲間が加わりました!

3種の果物とカスタードのクレープです。

バニラが香るとろーりカスタード(クレーム・アングレーズ)を、たっぷりかけました(^o^)/


3つのフルーツは、トリスケル(三脚巴)のイメージです。




トリスケルはブルターニュのシンボルですが、実はケルト系民族のシンボルでもあります。 

セルト(ケルト)ワインのパッケージにも描かれています。



実際のトリスケルは
水(海) 
火(太陽) 
大地
を表しているそうです。


フルーツは季節ごとに変わります(o^^o)
こちらもお楽しみに!




オマールブルー

ブルターニュといえば豊富な海産物!

特に有名なのは牡蠣です。
それから海産物ではないけれど、「ゲランドの塩」もブルターニュ産。

今日はそんなブルターニュでとれる高級食材をご紹介します!


この写真はマルシェ(朝市)の魚屋さんです。

どうやら、エビやカニなどの甲殻類と貝をメインに売っているみたい。


ちょうど真ん中あたりにある、黒っぽいロブスターのようなエビに注目してみてくださいね。

このエビ…!

よく見ると…!

青いんです!!! 



ブルターニュ名物、オマール・ブルーでございます。

その名のとおり青いオマール海老です。

他の地方でとれることもあるので、ブルターニュで水揚げされたものはオマール・ブルトンと呼ぶことも♪

稀少なエビではありますが、ブルターニュの市場に行くと必ず売っています。




下のカニと比べると青さが目立ちますね。

日本でも購入できますので、気になった方はぜひお試しください!!


あっ!

加熱すると普通のエビと同じように、赤くなりますからね!注意!(笑)

ギャラリー
  • Iのまち いなぎ市民祭
  • 国産ホップのビールを入荷!
  • 国産ホップのビールを入荷!
  • 日本酒の日&今週の営業
  • “利きキャラメル”してみる?
  • 今週の営業&ビュッフェ2日間!
  • 週末の営業時間&ビュッフェがリニューアル!
  • 秋は稲城のクレープ!
  • 土日はイベント出展の為、お休みさせていただきます