クレープリー カフェ・ロスアード

クレープリー・Cafe ROSSARD(カフェ ロスアード)です。
東京都稲城市に1号店がオープンしました!

東京都 稲城市 百村525 フロムS 1F
【TEL】042-379-9674 【定休日】木曜、日曜

LA FÉE CABOSSE

ブルターニュのショコラティエ、LA FÉE CABOSSE

La féeはフェアリー(妖精)を表しています(*´ェ`*)

大好きなチョコレート専門店です。


ショップはブルターニュに3店舗あります。
レンヌ、ディナン、パンポルです。

街を訪れる機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください。




絵の具箱とパレット。
筆もチョコレートでできています。



絵画と絵の具チューブ。



本も箱も全部チョコ(^O^)







もちろんオーソドックスなものも売っています。





プレゼントに最適な作品。
器まで食べられます(゚▽゚*)







スマイルマークは世界共通ですね:)





まるで美術展のようなショコラティエ。

甘い香りに包まれて、素敵な作品を堪能できる場所です((((o゚▽゚)o))) 

シュウェップス



元々はイギリス生まれの炭酸飲料・シュウェップス。

フランスでもたくさんのフレーバーが売られています!

右上のAgrumは、柑橘系フレーバーでとても人気です。
エールフランス航空の機内でも飲むことができますよ。

私のお気に入りはPomm(りんご)

スーパーでチーズやハムなどを買ったときなど、シュウェップスPommをシードルの代わりに飲むのが好きです。



旅のお供にも♪


日本でも販売してくれないかなあ…ポム。

ボルディエバター

今日はブルターニュのバターをご紹介します♪

その名もボルディエさんのバター!

包紙がオシャレなのです。
子供の頃は石鹸だと思っていました(笑)


ル ブール ボルディエ。

芳醇な香りと、さっぱりした口当たり。
まるでヨーグルトのような、フロマージュブランのような…。
いくらでも食べられてしまうこの感じ…(危険)


フランスのご家庭では無塩バターを使うことが多いですが、ブルターニュでは有塩バターが主流です。

我が家でもバターは有塩だったので、初めてブルターニュを訪れたときには親近感が湧きました。

日本でも毎日食べたい!
でもコスパがあまり良くないのです(´;ω;`)
向こうでは500〜600円くらい。
羨ましい限り!!!

無塩、有塩タイプも美味しいですが、私は海藻入りのものと、バニラ風味のものが好きです。

海藻入りはパン以外にもパスタに落としたりするのがオススメです゚+.(・∀・)゚+.゚

ボルディエバターのご購入はこちら

ギャラリー
  • スノーマンのクレープ!
  • 冬のガレット
  • 冬のガレット
  • グラタンの季節です
  • グラタンの季節です
  • グラタンの季節です
  • 土日の営業時間(変更あり)
  • パーティーがしたい!
  • ボジョレー・ヌーヴォー解禁!