クレープリー カフェ・ロスアード

期間限定でガレット&クレープのカフェイベントを行っている Cafe ROSSARD(カフェ ロスアード)です。

2015年11月



この旗(グウェン ハ デュ)が目印です!

23:30まで営業しております♪





今回は、よりブルターニュ色を取り入れております!


*デザートクレープのバター
ブルターニュ産のボルディエバターを使っています。

*塩バターキャラメルソース
より本場に近づけるために、焦がしと塩を強めに練り上げました。
ほろ苦い甘さ控えめのキャラメルになっています。
評判良くなければ戻します(笑)

*ケーキが増えます
今月は、りんごとカスタードのパイとガトーショコラの2種類です。
フランスの家庭でよく食べられているケーキを作ってみました♪



今年もブルターニュのレンヌ市で、こちらのシードルを仕入れてきましたよ〜。

コンクール受賞の常連、COAT-ALBRETです。

中辛口で、とても柔らかい口当たりの銘品!


日本ではなかなか飲むことのできない農場のシードルを数量限定でお出しします。
ぜひお試しください!




新作ガレットはモン・ボー・サパンといいます。
日本語にすると『もみの木のガレット』ですね。


冬の森と、熱々のグラタンをイメージして作ったホワイトソースとシャンピニオン(ブラウンマッシュルーム)のガレットです。



名前の由来はクリスマスソングの仏題より。

もみの木!





皆様のご来店をお待ちしております♪


ロスアード、久しぶりに営業します♪

11/16(月)11:30〜23:30です。

場所は京王よみうりランド駅前のgreen world cafeさん♪






さて先月までさすらいのクレープ修行をしておりました(^O^)

フランスでは、いろいろなお店でガレットやシードルを堪能することができました。


同じコンプレット(卵とチーズとハムのガレット)でも、こんなに違うんです。

オン・ザ・目玉焼きタイプも可愛らしいですね((((o゚▽゚)o))) 





実は、ロスアードのコンプレットは「コンプレ」という名前で、ハムの代わりに生ハムを乗せて提供しています。

その理由は………日本のハムでは、向こうのコンプレットを再現できなかったからなのです(T ^ T)

日本のハムは薄くてジューシーですが、フランスのハムは肉の塊!って感じで、ジューシーさはあまりありません。

スーパーで安く買えるパックのハムも、みっちりと食べ応えのある豚肉のような食感が特徴です。
そして1枚が大きい!
一枚で4枚分くらいありそう(笑)


以前から、いろんなお肉屋さんのものを使ってみたり、ハムを手作りしたりと奮闘中です。

ロスアードの「コンプレット」を早くお出ししたいなぁ。。。

頑張ります!!



今回から、ブルターニュで学んできた料理や食材を少しずつ取り入れていきますね(^O^)

生地はこちらのそば粉を使います♪


BIO(オーガニック)のショップで探してきました。

本場の味をお楽しみください♪


それでは11/16(月)お待ちしています。


↑このページのトップヘ