高速鉄道TGVに乗って、カンペール(Quimper)という町にやってきました。

ブルターニュの西北端に位置するフィニステール県。

のんびりした田舎町ですが、実はフィニステールの中心都市です。


駅構内のタイルアート。

ブルターニュの民族衣装です。

緻密なデザインも、色使いも可愛くて大好きです

女の人がかぶっている白い帽子はコアフといいます。

レースでできていて、ハット型のものや、コック帽のように縦長のものもあるんです(^-^)/

この絵では少しわかりづらいですが、ブルトン人の靴は木靴(サボ)だったそうです。

きっとタップダンスみたいに足を鳴らして踊っていたのでしょうね。

カンペールには昔の歴史がたくさん残っています。

今回の旅はブルターニュの文化にたくさん触れてきたいと思います!