Bonjour!

レンヌに着きました!

ブルターニュ地域圏の首都です。


パリからTGVで2時間ほど。

ブルターニュの白黒カラーの車体がお洒落ですね!




今日はレンヌで見つけた、かわいいお菓子をご紹介♪



まずは、チョコレート!


ブルターニュの名物・塩キャラメルが練りこんであったりします。
あまりチョコレートが有名というわけではないのですが…(´-`)
優秀なショコラティエも、たくさんいますし、畜産の盛んな地域なので、とにかくミルクがおいしいです。


そして、名物といえば、お馴染みのクレープですね。


カリカリのクレープチップが入ったチョコレート。
とてもおいしいです!








お次は、キャンディー。


フランスでは、小さな砂糖菓子(飴やガムやグミなど)を総称して bonbon と呼びます。
ウィスキー・ボンボンの、bonbonもコレ!

国旗のパッケージは、「エルミン柄」と「トリスケル柄」のキャンディー!

スペードみたいな形の方が、エルミン。
白イタチの尾の、黒い模様がモチーフ。

渦巻きはトリスケル。

どちらもブルターニュのシンボルマークです。









こちらは、瓶詰めのBabas(ババ)


ババというケーキの、ラム酒漬けです。
日本では、サバランというケーキが近いかも!
生クリームを乗せて食べる、フランスの家庭で、よく作られるお菓子です。

赤い方は、オーソドックスなラム酒漬け。
緑の方は、カルヴァドス(りんごブランデー)に漬けてあります!

大人向けのケーキですね(*´ェ`*)





それでは、また!

À bientôt!