クレープリー カフェ・ロスアード

クレープリー・Cafe ROSSARD(カフェ ロスアード)です。
東京都稲城市に1号店がオープンしました!

東京都 稲城市 百村525 フロムS 1F
【TEL】042-379-9674 【定休日】木曜、日曜

パリ

Berthillonのアイスクリーム

IMG_7655

パリ、セーヌ川の中州にある、サン=ルイ島のカフェで食べたアイスクリームが
びっくりするくらい濃厚で美味しかったのです。
チョコレートのフレーバーは、冷たいチョコを食べているみたいでしたし
バニラは、まるで香水を食べているようなほどに芳香!

店員さんに「レシピを教えてほしい」と、冗談で言ってみたら(笑)
「レシピは秘密だけど、Berthillonという有名なアイスだよ。」と言われたので
パリを訪れるたびに、このアイスクリームを食べています。

読みは ベルティヨン です。

IMG_7658
サン=ルイ島の本店では、テイクアウトと
併設されたティールーム(カフェ)での、イートインができます。
行列が続いてることもあります。

目印は、こちらの看板↓
IMG_7657


おススメは、マカロンサンデー!
マカロン、アイス、ソースはお好きなものを選ぶことができます。
IMG_7656
これは、ピスタチオのマカロンに、バニラアイス。
チョコレートのソースです。王道ですね♪


ワゴン販売も、時々見かけます。
IMG_7654

いろんなフレーバーを試してみたいのに
結局、いつも、バニラとチョコレートを食べています・・・(笑)

パリ観光の際は、ぜひ行ってみてくださいね♪










crêperie Café ROSSARD
(クレープリー カフェ・ロスアード)

東京都稲城市百村525 フロムS 1F
042-379-9674


稲城のガレット&クレープレストラン♪


公式Instagram


ParisとBretagneをつなぐ駅


こんにちは。

フランスの旅が始まりました♪

ブルターニュ地方を訪れる際には、パリのモンパルナス駅から出ているTGV(高速鉄道)を利用します。

なので、モンパルナス駅の周りはとってもブルターニュ推し!(笑)

クレープリーもたくさんあるし、ブルターニュの町の名前も目につきます。

こちらの写真は映画館です。
名前はブルターニュ。
そのまんまですね(*^^*)


一階が映画館なんて良いなぁ。
この上に住みたい!





そして、こちらはパリで一番と言われているクレープリー。

ティ ブレイズです。


日曜は休業日。

ブレイズ は ブルトン語でブルターニュのことです。

ブルターニュを表す言葉は2つ
ブルトン(フランス語)
ブレイズ(ブルトン語) です。

このアパルトマンにも住みたいよ(笑)




そうそう、パリとブルターニュをつなぐと言えばパリブレスト(Paris-Brest)というドーナツ型のシュークリーム。

日本ではリングシューと呼ばれているあのお菓子は、自転車レースをイメージして作られたそうです。

パリからブレスト(ブルターニュ)まで自転車で走るなんて、ちょっと想像がつきません(^^;;すごい距離…!!

あれは車輪の形だったんですね。

私はいちごの入ったパリブレストが好きなんですが、そういえばブレストも苺の産地でした(^O^)/



シュウェップス



元々はイギリス生まれの炭酸飲料・シュウェップス。

フランスでもたくさんのフレーバーが売られています!

右上のAgrumは、柑橘系フレーバーでとても人気です。
エールフランス航空の機内でも飲むことができますよ。

私のお気に入りはPomm(りんご)

スーパーでチーズやハムなどを買ったときなど、シュウェップスPommをシードルの代わりに飲むのが好きです。



旅のお供にも♪


日本でも販売してくれないかなあ…ポム。

ギャラリー
  • モンブラン(栗)のクレープ
  • 11/9はガレット&クレープビュッフェ
  • 11/9はガレット&クレープビュッフェ
  • 11/9はガレット&クレープビュッフェ
  • パーティーコース10%割引のご案内
  • ハロウィンとビュッフェと
  • ハロウィンとビュッフェと
  • ハロウィンとビュッフェと
  • ハロウィンとビュッフェと